土地売却はどこに相談すればいいの?

土地売却はどこに相談すればいいの?

普段の生活の中で不動産売買の機会なんて、滅多にありませんよね。
家や土地など不動産物件を所有している方でも、せいぜい思いつくのは、知り合いに不動産関係の方がいるかどうか、その程度のものです。

 

しかし、実際に不動産物件の売却となると、そうした不動産会社や不動産業者の知り合いにはなかなか相談しづらかったりしますよね。
とくに知り合いなだけに査定価格などを見られてしまうのがなんとなく気分的に嫌だったり、もっと言えば内情を知られたくなかったりします。

 

不動産の売買自体が専門知識のない素人には、仲介手数料がどのようして決まっているのか、会社やによってこうした仲介手数料などの経費がが大きく違うのか、といったことだけみてもこれは不安を感じてしまします。
ましてその査定価格が正当なものなのか、契約内容が不利になっていないかなど、素人には皆目見当がつきません。
まして、ローンの残債がある土地売却についてなんてお手上げの状態になってしまうものです。

 

そんな土地売却にかんする知識がなくても、何社も同時に価格査定ができるサイトを利用することで、地元の不動産会社や大手の不動産業者まで、一度の土地条件入力で査定価格や仲介手数料などお手持ちの土地売却についての様々な各社からの提示が楽にできるわけです。
その中で条件の良いところ数社に絞り込んで、相談するも良いでしょう。

 

価格査定サイトへの入力には、多少面倒な項目があったりします。
例えば土地売却について、所有者は誰か、家が建っている土地なのか更地の土地なのか、土地は宅地用地なのか、残債ローンについてなど項目があります。
しかし、その少しの面倒で多くの不動産会社や不動産業者の大まかな査定方法や価格、仲介手数料などを比較することができるメリットからすれば、やみくもに不動産会社を探して歩くよりも圧倒的に合理的な方法だといえるやり方です。

 

ただ、そうした一括で何社も大まかな査定価格をしたとしても、最終的にはその中から1社に絞って土地売却の契約を結ぶわけですから、やはり土地売却はある程度面倒なものだという認識は最初から持っていた方がよいでしょう。

 

多くの査定価格は、その後、実際の土地売却のため、実際に本査定を行うところがほとんどです。
そこで、地元での取引に強い会社、また大手の大きな販売網を持っている会社など数社に絞って、そこからあくまで自分の都合を有利に扱い、そしてもっとも利益の高い方法で扱ってくれそうな会社を探すための労力を惜しまないほうが、最終的には利益も大きいものとなります。

 

普通の人にとって、家を売るにしても土地を売るにしても、日常の中で頻繁に扱うようなものではないですから、仲介してくれる会社は、信頼できる誠実なところを選ぶべきです。
その選択肢の多くの情報を得られる一括サイトの活用は、とても便利で合理的だといえます。

 

ただ、いっぺんに多くの会社からメールや電話が一斉に同時期に集中しますので、あまり気軽に一括見積もりサイトに入力してしまうと、日常に支障を来すこともありえますので、ここが要注意です。

 

そうしたサイト利用の前に、ある程度の準備をしておくこと、そして時間的に余裕をつくっておくこと、さらに言えば、強引なことをいってくる業者やあまりに好条件をいって契約を急がせるようなところは、当然ながら避けておくのが無難です。

 

サイトに入力した瞬間から、そうしたところも含めて多数の情報が押し寄せてきますので、その前にある程度自分なりの選択基準を持っておいてから、そして対応できる時間的な余裕をつくってから、そして一番大事なのは、売りたい土地の周辺価格の相場だけは前もってお調べになっておいたほうがよろしいかと。

 

またもし土地にローン契約などが残っているとか抵当権があるといった情報についても正確な情報を事前に把握しておいた方が、後の商談がスムーズでしょう。

 

ネットなど情報量が増えた分、かつての不動産取引よりも透明性はかなり向上していますし、なによりもネットの利便性を使いこなせれば、自分の都合や条件にマッチする売り方を探すことも相当に楽にはなっています。

 

ですので、焦らずに最低限の事前準備と自分の基準や条件を整理し、自分の基準をまとめたら、一括サイトを利用して、多くの会社から信頼できる会社を探すのがいいでしょう。
そして、その会社の担当者は当然専門知識をもった方ですから、相談してみるという選択肢はありですね。

 

もし時間や機会があれば、地元の会社で評判の良いところをネットの口コミサイトなどで事前に探してみて、実際に足を運んで相談してみて、その会社の示した売却の見積もりや条件などを基準にして、一括査定などのサイトを利用すれば、かなり上出来でしょう。

 

その他に、地元の信用金庫や地方銀行などでも土地の相談には乗ってくれるところがあるので、そうしたところの相談部署に相談してみて、それぞれの情報を整理して、多くの情報を手にしておくことが一番大事なことです。そして煩わしいですが、そうした情報を精査されて、自分の土地を不利な条件では売らないように強く気を持っておくこおとが大事です。

 

>>土地売却で損をしない方法とは?